JR富山駅、仮駅舎の利用開始=北陸新幹線工事で〔地域〕(時事通信)

 JR北陸線富山駅でこのほど、仮駅舎の利用が始まった。2014年度開業予定となっている北陸新幹線の建設工事に伴う措置だ。学生や通勤客ら1日平均でおよそ1万6700人(2009年実績)が、新幹線開業まで約5年間利用する。
 仮駅舎は、旧駅舎の西約90メートルに立地。改札や事務室のほか、飲食店やコンビニ、観光案内所が置かれている。これまで使われていた旧駅舎は取り壊され、新しい駅舎が建設される。
 新駅舎には、2階に新幹線ホームが設けられ、1階部分には改札が入るほか、南北方向に路面電車の線路が敷設され、南北で分かれている2路線が直通運転される予定だ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市
〔地域の情報〕天平衣装で平城宮を散策=奈良
〔地域の情報〕新開発の「甘とろ豚」発売=愛媛
〔地域の情報〕こちらのシャトルは現役続行=北九州市
〔地域の情報〕梅の花、花見席でもてなし=山形

【私も言いたい】「郵政改革案」 「民業圧迫だ」7割に(産経新聞)
虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
うそ供述でラーメン店長かばう  犯人隠避容疑で従業員を逮捕 京都(産経新聞)
神戸スイーツ最強「定番」を創った時代の寵児 小山進(産経新聞)
9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕−福岡県警(時事通信)
[PR]
by vhgz7ubava | 2010-04-24 02:32