<無免許はり治療>肺傷つけ死亡 院長ら逮捕 大坂(毎日新聞)

 大阪府池田市の「メイプル鍼灸(しんきゅう)整骨院」で昨年12月、はり治療を受けた主婦(54)が死亡する事故があり、大阪府警は23日、無免許ではり治療をして肺を傷つけ死亡させたとして、副院長の岡村祐樹容疑者(26)=兵庫県西宮市大屋町=を業務上過失致死などの疑いで逮捕したと発表した。

 院長の吉田起祥(きよし)容疑者(37)=大阪府箕面市桜ケ丘2=も同日、無免許の岡村容疑者にはり治療をさせたとして、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」違反の疑いで逮捕。岡村容疑者の容疑は昨年12月15日、主婦の背中にはりを深く刺し翌日に低酸素脳症で死亡させた。【花牟礼紀仁】

【関連ニュース】
無免許はり治療:大阪の副院長ら逮捕 肺損傷で主婦死亡
三重大病院:過失認定 国に6千万円賠償命令
柔整師詐欺:療養費詐取で、柔道整復師団体元代表に実刑判決 /大阪

<五輪フィギュア>チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視−東京(時事通信)
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
光琳「紅白梅図屏風」 金箔、再調査で検出(産経新聞)
[PR]
by vhgz7ubava | 2010-02-25 01:29